何かあってからでなく何かある前に!!

最終更新: 2018年8月28日


鉄板や鋼材、電線やケーブル、側溝やマンホールの蓋などの盗難事件は頻発しています。

資材は製品と違い本来の所有者が分かりにくく売却が簡単で、金属価格の高騰が続いている為に、泥棒にとっては大きな儲けに、業者にとっては大きな損害になります。

そこで現在の資材置き場には、大きな損害を防ぐ為に防犯・監視カメラにセキュリティ―システムが導入・設置されています。


ピースの防犯・監視カメラやセキュリティシステムでの防犯対策!

まず、盗難被害を防ぐには「狙わせない」「入らせない」を意識させます。

なぜなら泥棒は「隙がある」「盗みやすい」と判断した物件ばかり狙う傾向があり、逆に対策をしっかりしている物件や、犯行の証拠が残る可能市のある物件を極端に避ける傾向があるからです。

ピースの防犯対策は、犯行前に必ず下見をする泥棒に対し、目立つよう防犯・監視カメラを設置し見られてることを意識させます。そして、万一侵入してきたとしても、敷地外周に張り巡らせた赤外線センサーによって、音や光で威嚇し素早く追い出します。また、センサーが反応することで遠く離れていても、スーマトフォンやパソコンで遠隔監視が出来ます。

これにより、即座に通報し駆け付け要請することが出来ます。

最新記事

すべて表示

ピースの考えるセキュリティシステムとは???

こんにちは。 今、私のブログを読んで下さってる皆さま。 皆さまのご家庭、職場はセキュリティ対策を講じていますか? 講じていない方は一度、講じていらっしゃる方は再度、ピースのセキュリティシステムを検討してみませんか? ピースの考えるセキュリティシステムは予防を目的としています。 大切なものを盗まれない、大切なものに近づけない、そして大切なものを守ることをモットーに提案させて頂いております。 すでにセ

ピースの入退室管理システム!

今年に入り入退室管理システム(電気錠)の問い合わせが多く届いております。 エステサロンのVIPルームに、会員制のバー、精密機器を取り扱う部署の入り口などなどです。 2020年に東京で開催される大型スポーツイベントでは、入場口付近の混雑緩和やテロ対策を視野に入れた監視システム強化のために、顔認証システムの導入が検討されています。 顔認証システムは、今後もさらに活用の幅が広がるといわれています。 セ

↓​防犯カメラのご相談はこちら↓

防犯カメラ相談窓口サイトバナー.jpg

0120-672-575

​年中無休365日対応 受付時間 午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.