太陽光発電の防犯対策!

太陽光発電設備における盗難は未だ減りません。建設中の現場から太陽光発電パネルが盗まれたり、運用中の設備からケーブルが盗まれたり、施工中、施工後を問わず、盗難対策の検討が重要になってきています。


まず、窃盗を行おうとする者は他の人の「目」を気にします。防犯カメラを目立つ位置に付け見られていることを侵入者に意識させましょう。

次に赤外線センサによって侵入時に光を照らし音で威嚇します。そうする事で、周囲に広く知らせることによって窃盗犯の犯行を行おうとする気持ちをそぐことになります。

このように備えをしっかりと意識させることで、窃盗の対象にされないようにすること。つまり狙われないようにすることこそ、最大の盗難対策に繋がります。


きちんとした防犯対策をする事で被害は必ず防げます。だからこそ、防犯対策を検討されてるオーナー様がいましたら、是非一度ご相談下さい。



↓​防犯カメラのご相談はこちら↓

防犯カメラ相談窓口サイトバナー.jpg

0120-672-575

​年中無休365日対応 受付時間 午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.