防犯セキュリティ対策はピース株式会社までご相談ください。

現在防犯セキュリティ対策のほとんどは防犯カメラや一般的な警備会社など事後対応型と呼ばれる被害が起きた後の防犯対策です。被害後に録画内容を確認したり侵入後に駆付けでは間に合わないことが多く被害を防ぐことができません。新しいセキュリティの形とは未然に犯罪を防ぐ予防型の防犯対策と言われています。泥棒が嫌がる形をとことん形にする予防型


防犯対策は

①抑止対策

泥棒は必ず下見をします下見の段階でここはやめておこうと泥棒や不審者が思うような抑止対策をしましょう。


②犯行途中で諦めさせる

建物の窓や扉ではなく敷地の段階でセンサーが反応し犯行途中で威嚇撃退することが大切です。やられた後では意味がありません。


予防型の新しい防犯セキュリティ対策はピース株式会社までお気軽にお問い合わせください。




最新記事

すべて表示

ピースの考えるセキュリティシステムとは???

こんにちは。 今、私のブログを読んで下さってる皆さま。 皆さまのご家庭、職場はセキュリティ対策を講じていますか? 講じていない方は一度、講じていらっしゃる方は再度、ピースのセキュリティシステムを検討してみませんか? ピースの考えるセキュリティシステムは予防を目的としています。 大切なものを盗まれない、大切なものに近づけない、そして大切なものを守ることをモットーに提案させて頂いております。 すでにセ

↓​防犯カメラのご相談はこちら↓

防犯カメラ相談窓口サイトバナー.jpg

0120-672-575

​年中無休365日対応 受付時間 午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.